介護を必要とする一人ひとりのお年寄りにとって最適な環境をご用意すること。それが、私たち社会福祉法人和貴会の使命だと考えています。

各施設の行事や日常を紹介します。

スローライフ生駒 スローライフ八尾 スローライフ千里

《 介護報酬改定 》
在宅復帰・在宅支援を主眼とした老健機能の充実を
~老健として地域の期待に応えるスローライフ八尾をめざし~

本年4月に医療保険、介護保険の同時報酬改定が行われました。介護老人保健施設においては、より一層の「在宅復帰・在宅支援への注力」が求められることとなりました。地域の方々が、住み慣れた地域で末永く暮らしていく為に、これまで以上に重要な役割を担う事となります。

いつもご利用いただいている「スローライフ八尾」が提供するサービスは、入所(老健サービス)により一定期間リハビリを行い、次のステップに繋げるという施設サービスと、ショートステイ、デイケア(通所リハビリ)、訪問リハビリなどの居宅系サービスがあります。

今回の改定では、老健(介護老人保健施設)として、「いかに地域の方々の在宅での生活を支援しているか」がこれまで以上に評価される内容となりました。その施設からどれだけの割合の利用者が在宅に復帰したか(在宅復帰率)、どれだけの利用者を受け入れ、リハビリをしっかり行ったうえで在宅をはじめとする次のステップに繋げたか(ベッド回転率)、また自宅での生活を想定し、充実したリハビリを行ったかなど10の項目を数値化し、そのポイントによって施設のタイプが5つに分けられます。

評価の高さから①「超在宅強化型」②「在宅強化型」③「加算型」④「基本型」⑤「その他型」となり、介護報酬にも差が出ることとなります。

スローライフ八尾は、まず「基本型」からのスタートです。利用者様の在宅復帰、また復帰後の在宅での生活を支援すべく、施設の各専門職、併設している居宅支援事業所が力を合わせて取り組んで参ります。家族様におかれましてもご理解、ご協力の程お願いいたします。

またこの改定により、基本単位やその他加算なども変更となる部分があります。そのため現在ご利用いただいている方の中には、利用料自己負担額が若干変更になる場合もあります。詳しくは施設事務所までお問い合わせください。

過去記事は 『スローライフ通信』 をご覧ください。

ボランティアさん募集
和貴会の施設紹介
どんな介護サービスを受けられるのか、チェックしてみよう
  • 在宅での生活を続けたい
  • どこかの施設に入居したい
入居に関してどんな事が気になりますか